シンママ派遣社員

~40代派遣社員で子供を育てるシングルマザーのブログです~

派遣会社はどこを選んだらいいの?登録方法はどうするの?

f:id:crea-kosodate:20190625083705j:plain

 

さて、「派遣社員を始めよう!」と思った時に、まず何をしたら良いのでしょうか?

・・・それは、派遣会社への登録です。

派遣会社は、テレビコマーシャルを出しているような大手から、名前を聞いたこともない小さいところまで多数あります。

まず、派遣会社選びについてお伝えしたいと思います。

 

  

派遣会社は何社登録すれば良いのか

私のおすすめは、3社です。

少な過ぎても選択肢が狭くなりますし、多すぎると対応ができなくなります。

というのが、それなりの案件を持っている大手の派遣会社だと、登録すると次から次へと仕事の紹介電話が掛かってくるからです。

もちろん、スキルによって紹介してもらえる件数は異なると思います。

ただ、私の友人が、ほぼ人事のスキルが無くても沢山の紹介を受けていますので、何かしらの社会人経験があれば、全く仕事を紹介してもらえないということは無いと思います。

 

派遣会社はどの規模の会社を選べばよいのか

これまで、大手から小さいところまで数多くの派遣会社に登録しました。

ただ、結論から言うと、大手の派遣会社に絞り3社程度登録するのが、一番効率が良いと思います。

なぜなら、抱えている仕事の案件数が大きく違うからです。

私は長年人事部にいますが、「派遣さんに来てもらいたい」となった時、やはり大手の派遣会社に依頼をします。

実績があるのと登録者数が多いので、沢山の中から良い人材を選んでもらえるからなんですね。

 

派遣社員さんに来てもらう時、面接をしてはいけない決まりになっています。

ですので、「顔合わせ」という形で面談する訳なのですが、実情としてはその「顔合わせ」の場で双方が判断し、断ることができるようになっています。

「やはりもう少しスキルのある別の方に・・・」ということが可能だと言う事です。

逆に、「もっと違う会社で働きたい」と思われる派遣さんもおられますので、企業としても断られる可能性があります。

そうなった時、すぐ次の人を紹介してもらいたい訳ですから、当然登録者数が多い大手派遣会社に依頼をしますよね。

 

小さい派遣会社を使う場合もありますが、大抵は「営業さんがとても良い人で声をかけてあげたい」「紹介までに時間はかかるが良い人材を選んでもらえる」等の理由からです。

ただ、企業としては、圧倒的に大手の派遣会社から紹介を受ける方が多いと思いますよ。

 

派遣会社の登録会に持参するもの

これは大体どこも同じで、

✿身分証明書

✿印鑑

✿給与振込先の通帳(事前登録をしない場合)

✿履歴書、職務経歴書(事前登録をしない場合)

辺りが必要になってくると思います。

 

給与振込口座については、派遣会社によって様々で、最初の段階で登録が必要な所や、仕事が決まってから登録をする所など色々あります。

個人情報や職務経歴などは、大手の派遣会社であれば必ず事前登録がネットからできますので、登録会までに済ませておくと当日がスムーズです。

 

登録会当日の流れ 

当日の登録者ですが、10人くらいいる場合もあれば、2~3人ということもあります。 

①受付で派遣の登録に来た旨を伝える

②椅子に案内されるので待機

③PCを使って個人情報を登録(職務経歴やスキルなど)

④派遣社員の仕組みと働き方の説明(映像)

⑤PCを使った簡単なスキルテスト(紹介を受けたい職種により異なる)

⑥ブースに移動し、お仕事の紹介。

 

ここで一番時間が掛かるのは、③の個人情報の登録作業です。

ですので、登録会までに事前登録しておくとかなり短縮でき、スムーズにお仕事の紹介まで進むことができます。

 

⑤の簡単なスキルテストですが、事務職の場合、PCの入力速度のテストがメインになります。

③のスキル登録で、エクセルやワードを使えると入力した場合は、そのテストが加わることもあります。

それほど難易度は高くありませんが、できない事をできると入力してしまうとこのテスト(スキルチェック)で引っかかりますので、気を付けましょう。

 

最後は、個人別にブースに移動し、担当の方と面談&お仕事の紹介を受ける形になります。

この場ですぐに仕事があれば良いのですが、条件に合った仕事が無い場合は、後日電話やメールで紹介が来ることになります。

職種・勤務時間・勤務先・時給については必ず教えてもらえますが、就業先の人数・男女比・年齢層なども気になる場合は事前に聞いておくと、後から営業担当の方に教えてもらえたりしますよ。

 

登録会当日に仕事の紹介を受けるためのポイント

派遣会社の登録会にかかる時間ですが、個人情報を事前登録していたとしても最低 1時間は必ずかかります。

せっかく時間をかけて登録しても、仕事の紹介になかなか結び付かないパターンも多いものです。

 

派遣のお仕事は、ネットから検索することが可能です。

各派遣会社のホームページから探すか、「はたらこねっと」など複数の派遣会社の求人を掲載した総合サイトなどから検索すると良いと思います。

気に入ったお仕事が見つかったら、そのお仕事を取り扱っている派遣会社に登録をするという逆パターンの方法があります。

こうすると、無駄に登録会に参加しなくても良く、登録会当日「このお仕事を紹介して欲しい」と直接交渉できるので、当日お仕事が決まる確率が上がります。

 

ただ、登録会までにタイムラグがありますので、それまでに他の方に決まる可能性もありますので、そこは注意が必要です。

 

ちなみに、私も人事部として派遣会社に派遣さんの紹介を依頼する場合、複数の会社に依頼をします。

その方が沢山の方とお会いできるので、良い方に出会える可能性が高まるからです。

つまり、一つの求人に対し、複数の派遣会社が関わっているということです。

ネット検索して気に入ったお仕事が見つかったら、他の派遣会社で同じ求人が出ていないか探してみましょう。

派遣のお仕事は、通常派遣先名は公表されていませんが、場所や職種などからある程度特定できますので、同じ求人を見つけたら時給が高い方の派遣会社で登録をするのがポイントです!