クレアカフェ

人事担当者であり2回の離婚を経験したシングルマザーが暮らしに役立つ情報をお届けします

シングルマザーが選ぶおすすめの乾燥機付き洗濯機はこれ!~ドラム式より縦型が良かったお話~

f:id:crea-kosodate:20181007080845j:plain

こんにちは、creaです。

息子と二人で引っ越しをして、早数週間が経ちました。

UR賃貸の契約~家具や電化製品選び~引っ越し業者を使わず自分で荷物運び・・・と数々の難関を乗り越えまして、やっと生活が落ち着いてきましたよ^^

応援して下さったみなさま、有難うございます。

 

さてさて、今回は新しく購入した乾燥機付き洗濯機がかなり良かったので、使ってみた感想を書いていきたいと思います。

 

どのタイプの乾燥機を選ぶか

f:id:crea-kosodate:20181007080920j:plain

私は独身の頃から乾燥機を愛用しています。

室内干しがあまり好きではないので、乾燥機がないと雨の時に困るんですよね。

これまで、色んなタイプの乾燥機を使用してきました。

 

独身時代=縦型の乾燥機付き洗濯機を使用

あの頃はまだドラム式なんてメジャーではない時代。

どこの家庭も普通に縦型を使っていましたね。

当時の縦型の乾燥機付き洗濯機と言えば、洗濯~乾燥まで連続運転しようとすると、洗濯物がほぐされていない状態で乾燥機能が働くので、出来上がりの洗濯物がくしゃくしゃ・・・という感じでした。

 

それでも、使用していましたね(笑

洗濯だけ先にやり、終わったら洗濯物をほぐしてから乾燥運転していた記憶があります。

 

結婚時代(1回目)=単独の乾燥機を使用

1回目の結婚の時です。

単独で衣類乾燥機を買いました。

当時は分譲マンションを購入したので、衣類乾燥機を置くスペースも十分にありました。

 

単独の衣類乾燥機は、機能としては十分ですよね。

良く乾いてくれましたし、個人的には使いやすかったです。

しいて言うなら、洗濯が終わった後いちいち乾燥機に入れないといけないので、それが面倒なくらいでしょうか。

 

結婚時代(2回目)=ドラム式乾燥機を使用

ややこしいですが、2回目に結婚した時は、元夫がドラム式乾燥機を買いました。

「普通の乾燥機で良いよ」と言っていたのですが、電化製品を選びに行くとなぜか最高スペックの家電を買ってしまう元夫。

確か日立だったと思います。

この時がドラム式初体験でした。

 

使用感想としては・・・、私的にはいまいちでした。

<理由>

✿洗濯後のタオルが固くなる

✿乾燥機を多用すると、すぐに詰まる

 

当時専業主婦でしたから、乾燥機を使っても毎日きちんとフィルターの掃除はしてたんですよ。

でも、詰まりました。

脱水ができなくなり、結局業者を呼びましたね~。

 

タオルが固くなるのも私的にはかなりマイナスでした。

タオルはふんわりしていて欲しいですよね。

 

ネットで調べたら、

①柔軟剤を使うことと

②洗濯後にタオルを何回もしわを伸ばすように 空気に触れさせること

③天日干しではなく乾燥機を使うこと

 

・・・がタオルをごわごわにさせない秘訣として書いてありました。

柔軟剤を毎回使い、しわを何度も伸ばすのはいくら専業主婦でもかなり大変でしたね。

最後まで乾燥機を使えばふんわりするのですが、良いお天気の日は外に干したいですしね。

ドラム式はたたき洗いなので、どうしてもそうなってしまう様ですよ。

 

離婚後(現在)=再び縦型乾燥機付き洗濯機を選択

ヤマダ電機で悩みました。

というより、仕事中もずっと悩んでいました(笑

・・・全てを使ったことがあるからこその悩みです。

 

消去法でいくと、

①タオルのごわごわはイヤ

②単独の乾燥機を置くスペースは無い

(場所もないし、天井も低いので洗濯機の上にも置けない)

③洗濯機が頻繁に詰まるのもイヤ

 

ということで、縦型の乾燥機付き洗濯機を選んだ訳です。

 

ところがです!

いざ使ってみるとこれまたびっくり。

 

昔の縦型乾燥機付き洗濯機と全然違うのです~!!!

 

何が違うかって?

 

・・・機種によるのでしょうが、私が選んだのはシャープのES-TX8B。

f:id:crea-kosodate:20181007080954j:plain

価格としては、7万円ちょっとくらいでした。

本当は洗濯機にかけるお金は5万円くらいに押さえたかったのですが、あまり音が大きいのが嫌だったので、お店の方の勧めでこれに決めました。

 

ポイントとしては、

✿音が比較的静か(脱水は結構音がします)

✿ハンガー乾燥がある(洗濯機にハンガーが一つ付いてくる)

✿中蓋がない

✿見た目がかっこいい(ゴールド)

という点でした。

 

ハンガー乾燥というのは、洗濯機が回らないのですよね。

ドラム式だと普通にある機能ですが、縦型でこの機能は初でした。

くつも入れることができますね(入れませんが・・・。)

 

肝心の乾燥機能ですが、洗濯物が少量だとしっかり乾きます。

ただ、量が多くなると、標準モードだと少し厳しい感じですね。

時間を追加しないといけないと思います。

 

ただ、私はドラム式できっちり乾燥した洗濯物があっという間に痛んだのを目にしてきたので、弱めに乾燥して後は軽く部屋干しという形が気に入っています。

ほぼ乾いているので、部屋に干しても湿気ることがないんですよね^^

 

脱水後の洗濯物を部屋干しすると、部屋の中が梅雨のようになりますので、ほぼ乾いた洗濯物なら抵抗なかったです。

洗濯物も、あまり痛みませんしね。

やはり自然乾燥が一番良いんでしょうね。

 

まとめ

さて、悩みに悩んだ洗濯機&乾燥機選び。

洗濯機にこだわりは無かったものの、乾燥機をどれにするかでかなり悩みました。

・・・が、私は縦型が一番お気に入りです。

 

ドラム式は子供の事故もありますしね、縦型にして良かったと思っています。

ただ、一度で乾燥させたい場合は、やはりドラム式だと思いますよ(笑

乾燥能力は、絶対に勝てないと思います。

 

私のように、タオルをふんわりさせたい場合や洗濯物が痛むのが気になる場合は、ほどほどの乾燥能力を持つ縦型が合っているようです^^