クレアカフェ

シングルマザーが暮らしに役立つ情報をお届けします

シングルマザーのUR賃貸への引っ越し④~本申込&契約編~

f:id:crea-kosodate:20180807063755j:plain

こんにちは、creaです。

さて、いよいよUR賃貸の本申込の日がやってきました。

本申込は管理事務所ではできなくて、営業センターまで出向かないといけません。

 

近くにあればいいでしょうが、私の住んでいる地区では車で30分程の距離です。

ただ、週末も営業しているので、仕事を休む必要がないのは良いですね。

この辺は通常の不動産と同じ感じです。

 

本申込は期限がありまして、内覧を終えてから7日以内となっています。

前回の内覧の時に部屋は押さえてあるので、誰かに先に入居されてしまうという心配はないんですけどね。

 

URの営業センターは、オフィス街にあり、担当の方も沢山おられました。

朝一で行くと空いているのでおすすめです。

  

本申込に必要なもの

f:id:crea-kosodate:20180806064232j:plain

実は内覧後2日以内に営業センターに電話をするルールになっていて、その時に本申込に必要なものを説明して下さいます。

なので、一通り書類を揃えて持参するのですが、手続きには「本申込」と「契約」がありまして、一度で済ませたい場合はお金の準備もしておくと良いですよ。

 

人ぞれぞれ必要な書類は変わってくるのですが、私の場合でお伝えします。

まず、私は「家賃の一時払制度(前払い)」と「近居割」を利用することにしました。

 

家賃の一払い制度

家賃の一時払制度は、1年~10年の間で好きな年数分の家賃を前払いするものです。

これにより、URの収入要件は無くなり、前払いした年数分住むことができます。

私は1年を選択したので、1年分の家賃を前払いします。

前払いするので、若干年間家賃が割引されるのです。

 

近居割

特にシングルマザーの場合、実家の近くに住むケースが多いと思います。

その場合、家賃が5年間5%割引される制度です。

実家がURでなくても、普通に戸建てでもOKなんです。

 

この2つを適用させるため、必要だった本申込書類は、

①住民票(入居者全員分)+実家の世帯主の住民票

②戸籍謄本

になります。

 

一時払い制度利用で収入要件が無いので、源泉徴収票などは必要ありませんでした。

ただ、近居割を証明するために、親の住民票が必要になるのと、親子関係を証明するために戸籍謄本が必要になりました。

 

契約に必要なもの

f:id:crea-kosodate:20180806064902j:plain

何度も出向かなくて済むよう、この日に契約まで行いました。

基本的に、色んな契約書にサインをしていかなければなりません。

 

そして大切なものはお金!!!

私の場合は、

①(家賃+共益費)×12ヶ月分

②敷金(月額家賃の2ヶ月分)

③運転免許証

④印鑑

⑤親族等世帯の入居住宅等通知書

※内覧の時に用紙をもらったので、記入して当日持参しました。

親の印鑑が必要になります。

 

さて、私は当日いくら支払ったでしょう?^^

 

支払った金額は、上の①と②の合計になります。

✿家賃月額:51,200円(近居割適用後)×12ヶ月分

✿共益費:3,160円×12ヶ月分

✿敷金 :102,400円

・・・となりますので、合計652,320円。

 

そこから前払い割引が入ります。

さて、割引額はというと・・・、220円!!!

もうちょっと数千円くらいの割引があるのかと思っていました。

 

う~ん、、、あまり前納をする意味はない感じですね。。。

1ヵ月じゃないですよ、1年間の割引額ですからね。

 

重要事項説明

URの重要事項説明はかなりしっかりしていました。

細かいことまで丁寧に説明して下さいましたよ。

✿原状回復のこと

✿火災保険は任意であること

✿防災マップの説明

✿耐震のこと(震度7までは調査済)

 

ちなみに、エアコンの話になったので、「3つつけます」・・・と言ったら驚かれてしまいました。

どうやら、1~2つが一般的なのだそうですよ。

そういえば、以前夫と暮らしていた時は、1つはエアコンでもう1つは窓付きエアコンでしたね~。

 

なぜエアコンが3つ必要かというと、部屋がきっちり分かれてるんですよね。

リビング・和室・寝室とぞれぞれ用途が違うので、全ての部屋にエアコンをつけたいのです。

ただ、あまりにもびっくりされたので、もしかして全部屋にエアコンをつけるのは無理なんだろうかと思い始め、ネットで色々調べてみたら、ベランダのない部屋につけるのは一苦労みたいですね。

 

この契約後、しばらくエアコンと格闘しました。

そのお話はまたいつか・・・。

 

こうして、無事URの契約を済ませ、後は入居日に鍵を受け取るだけになりました。

入居日は希望を聞いてもらえます。

私は1ヶ月後にしました。

 

・・・この辺は、通常の不動産よりかなり柔軟です。

私は今まで何度も何度も引っ越しをしましたが、1ヵ月も待ってもらえたことはなかったです。

 

鍵の受け取りは管理事務所でできます。

実家からの引っ越しなので、あまり焦る必要もなく、ゆっくり引っ越したいと思います。

 

まとめ

✿URは保証人が要りません。

✿本体がしっかりしているので、安心して契約できます。

✿家賃を前納すると、収入要件は問われません。

✿実家が近くにあると割引が適用されます。

✿契約する営業センターとは別に、入居者専用の窓口があるので相談がしやすいです。

✿原状回復の取り決めが明確です。

✿営業センターの対応がとても良いです。

 

シングルマザーなので、保証人が必要ないのは有難いですね。

親もぎりぎり働いてはいますが、今更保証人になってもらうのも・・・。

かと言って、保証会社を使うと高いですしね。

 

家賃自体は築年数の割には安くはありませんが、割引制度が色々あるので適用するものがあればお得に住めると思いますよ^^