シングルマザーカフェ

人事担当者であり2回の離婚を経験したシングルマザーが暮らしに役立つ情報をお届けします

シングルマザーのUR賃貸への引っ越し①~きっかけ編~

f:id:crea-kosodate:20180729075636j:plain

こんにちは、creaです。

突然ですが、引っ越しをすることになりました。

・・・子供の学区の関係と、実家からの旅立ちです(笑

 

いつまでも実家に甘えていてもね~。

ということで、決断した引っ越し。

とは言っても、時短の私はそれほど多くのお給料はもらっていません。

ちょうど母子家庭の平均月収程度です。

 

当然ながら、賃貸選びも制約がかかります。

それでも、初めての子供との2人暮らし、気に入った物件を探すべく頑張りました。

 

学区内の平均家賃

1年前から引っ越しを決めていたので、約1年間物件をインターネットで見続けていました。

そして分かったこと、、、

✿周辺の新築賃貸マンションの平均家賃(2LDK)

約9万円

 

築10年以内の物件だと8万円。

築30年くらいだと6万円。

 

新築賃貸マンションで9万円かぁ。。。

東京都23区に住んでいた頃は、1ルームで10万円でしたから・・・、比べるとものすごく安いんですけどね。

でも、都内は便利でしたからね。

10万円の価値はあったと思いますね~^^

 

でも、ここはとっても不便な場所。

なぜ9万円も払わなきゃいけないんだろう。。。と思ってしまうくらいに(笑

と同時に、20万足らずのお給料で9万円も家賃に使うのはちょっとしんどいですよね。

 

これまでの引っ越し歴

f:id:crea-kosodate:20180729080007j:plain

驚かれると思いますが・・・、独身時代ほぼ2年ごとに引っ越しをしています。

理由は、より良い物件を探し求めての引っ越し。

・・・こんなことをやっているから引っ越しびんぼーになるんだと思いますので、おすすめはしないんですけどね。

 

なので、そうですね。。。

合計10回くらいは引っ越しを経験していると思います。

そう!

引っ越しのプロ(笑

 

これまでは綺麗な部屋と生活に便利な場所を求めて身軽に引っ越しができましたが、子供がいるとそうもいきません。

子供の学区が変わると転校になってしまいますからね。

さすがに転校は可哀想なので・・・、そこは我慢して学区内で探しました。

 

築年数を取るか家賃を取るか

f:id:crea-kosodate:20180729075726j:plain

築年数の浅い物件を取ると、当然家賃は上がります。

同じ地区で家賃を下げるためには、築年数を諦めるしかないんです。

でも、築年数をかなり諦めないと私の希望する家賃にはなりません。

そうですね、築30年くらいの物件になります。

 

・・・が、今までそんな古い物件に住んだことがありません(笑

さすがに勇気がいる選択になります。

 

場所を自由に選べるなら、その土地ごとに家賃の差が出るので、安い地域に引っ越せばいいんですけどね。

子供の学区が関係してくるので、そうもいきません。

お友達と一緒の学校に行かせてやりたいんです。

ほら、保育園の友達は一生の友達って言うでしょう?

 

賃貸か分譲か

昔、一人暮らしをしていた頃、実は新築マンションを購入しました。

大型マンションで、マンション内に映画ルームやゲストルームまでありました。

マンション内でクリーニングも出せるし、とても便利でした。

・・・売ってしまいましたけどね。

 

4,000万円のマンションで半分頭金を入れたので、2,000万円のローンを組みました。

結果、家賃は毎月5万円程度。

そうなんです。

ローンの組み方によっては、賃貸より分譲の方が毎月の支払いは少なくなったりします。それなら、持ち家の方がいい、と考えてしまいますよね。

 

ただ、私の場合はシングルマザーなので、やはりローンを組むのは不安があります。

・・・その上、高齢出産だったので、もうそれなりの歳です。

やはりこの歳からだと迷いが出ますね。

 

賃貸の良さは、何と言っても身軽さです。

現状に合わせて住居を移動できる。

・・・これは一つの利点だと思います。

 

そして、高齢でローンを組むのと賃貸で家賃を支払い続けるのとを比較しても、残りの人生において支払う費用は差がないという試算も出ていますよね。

やはり、家を買うなら若いうちなのだと思います。

  

候補の物件

A・・・新築 家賃9万円 2LDK ロフトつき

B・・・築5年 家賃8万円 2LDK ネット使用料込

 

Bがいいなぁって思いました。

ネットは必ず引くので、どちらにしてもかかるお金。

そうするとBの実質家賃は7万円台ですよね。

・・・これで駐車場も込みなら即決するんですけどね。

 

ただ、小学校までが少し距離があります。

あと、周辺に住宅が少ないです。

息子のお友達、できるかなぁ。。。

・・・って、私も遠くのお友達の家まで遊びに行ってましたからね。

家なんてどこにあっても関係ないんでしょうが、親バカなので気になります。

 

もう一つの選択、UR賃貸。

f:id:crea-kosodate:20180729075935j:plain

実は学区内にはUR賃貸があります。

でも、私の中では全く候補に入れていませんでした。

・・・見た目が団地だからです。

 

UR賃貸は良く知っていて、以前住んでいた場所にもありました。

でも、そこは団地ではなく豪華なマンションという感じ。

敷地内に公園があって、子供と良く遊びに行っていましたね~^^

一つの街という感じで、雰囲気が好きでした。

 

ほら、昭和の時代って良かったじゃないですか。

今のように閉鎖的じゃなくて、近所みんなで家族みたいなあの感じ。

あの雰囲気がURにはあるんですよね。

 

私が賃貸探しをしていることをママ友に話したら、「UR賃貸は見たの?」って言われたんです。

「すごくいいよ」ってママ友が言うので、一応見に行ってみることにしました。

なぜ見に行くことにしたかと言うと、家賃が許容範囲内だったから。

 

・・・といっても違うんですよ!

そこのUR賃貸の築年数は30年を軽く超えています。

なので、周辺の同じ築年数の物件と比べると、UR賃貸の方が高いんです。

なぜこの築年数でこの家賃?というような金額です。

見た目が団地なだけにね。。。

 

でも、行ってみたんですよ。

行ってみたら・・・、目からウロコでした。

 

この続きは、次回「内覧編」で。

 

 

www.crea02.com