シングルマザーカフェ

人事担当者であり2回の離婚を経験したシングルマザーが暮らしに役立つ情報をお届けします

子供が忍者に興味を持ったらここに行こう!~関西で忍者体験ができる場所~

f:id:crea-kosodate:20180630075411j:plain

こんにちは、creaです。

うちは男の子なのですが・・・、結構な怖がりです。

でも、ドラえもんの影響で最近忍者ブームなんですよね。

ひみつ道具の中に、「ニンニン修行セット」というのがあって、忍者というものに興味を持ったようです。

 

戦いごっこが大好きな息子は、当然忍者にも食いつきました。

自宅では、風呂敷で忍者に変身し・・・、あちらこちらで術を披露しています。

あまりに忍者ブームなので、実際に忍者体験ができる場所を探してみました。

 

東映太秦映画村攻略法

f:id:crea-kosodate:20180722093309j:plain

関西で忍者といえば、ここ・・・ですよね。

時代劇の世界をオープンセットやイベント、アトラクションを通じて体験できるテーマパークです。映画の撮影もやっていますよ。

 

小さい頃は家族で良く来ました。

でも、あの頃とは全然変わっていて、アトラクションが増えています。

昔は、ほんと時代劇一色という感じでしたからね。

 

映画村の攻略方法は、

開園時間の少し前に到着する

私が小さい頃は、駐車場を確保するのが大変だったんですが、今は真横に駐車場があるので安心です。

イベントがあると入り口に行列が出来ていることがあるのですが、大抵イベント専用ですので、チケット売り場の前に並んでおけばOKです。

開園時間に到着できればいれば、チケットの購入~アトラクションまでスムーズですよ。

 

忍者の衣装に着替える

子供は衣装に着替えた方が絶対にテンションが上がります。

ここ東映太秦映画村は、夏用の衣装が用意されていますので、通常の忍者衣装が暑い場合は、夏用を選んであげると良いと思います。

 

ちなみに、最初に3,000円の支払いが必要になるのでびっくりしますが、衣装を破いたりしなければ、2,000円は戻ってきます。

普通に遊んでいれば破けないと思いますが、小さな男の子は注意しましょう。

たまにとんでもない遊び方をしますからね(笑

 

最初に狙うアトラクションは2つ

・・・つまり、混雑するアトラクションです。

 

✿忍者修行道場 刀でGO!!

斬って!斬って!斬りまくれ!!となっているので、どれだけ激しいアトラクションかと思いましたが、何てことはなく完全未就学児用のアトラクションです。

自由に行動はできず、スタッフさんが付きっ切りなので、何度も遊ぶことはできません。

一通りクリアしたら修了となりますので、あっという間ですね。

 

・木人切り

・丸太橋わたり

・鳴子くぐり

・床下ひそみ

・大屋根くだり

・バブルチャンバラ

がありますが、それぞれ・・・、本当に小さい子供向けという感じです。

 

ただ、グループごとのアトラクションなので、前に小さい子供がいる場合は時間がかかりますので、待ち時間が発生しやすいです。

 

✿からくり忍者屋敷

こちらも待ち時間が発生し易いアトラクション。

ただ・・・、本格的なので親は楽しいです。

どんでん返しや隠し通路を発見しながら出口を目指すのですが、これがなかなか見つからず大人でも楽しめます。

むしろ、親が楽しむアトラクションかも知れません(笑

こちらも、グループごとのアトラクションなので、前のグループが進んでくれないと中に入ることができません。

 

上記2つのアトラクションさえ最初にクリアすれば、後はどこに行ってもどの順番でも大丈夫です。

一番混雑する日曜日でも、待ち時間なしで楽しむことができますよ。

 

有料アトラクション回数券を利用しよう

入り口のチケット売り場で売られているのは、入場券のみです。

有料アトラクション回数券は、中で購入することができます。

一つのアトラクションの値段が大人500円、子供400円ですので、4箇所利用するとそれぞれ2,000円、1,600円になります。(結構高いですよね!)

 

でも、この回数券を利用すると4枚綴りですので、

✿大人2,000円→1,600円

✿子供1,600円→1,200円

となり、お得なのです。

 

アトラクションが好きな子供の場合は、この回数券を事前に購入しておかれることをおすすめします。

 

疲れたら忍者ショー

f:id:crea-kosodate:20180722093400j:plain

無料で見れるのですが、面白かったのが「激突!忍者ショー『サスケ』」。

かなり本格的なアクションで楽しませてくれます。

 

3Dマッピングを使っているので、小さな子供でも飽きずに見れるのではないでしょうか。高いところから飛び降りたり、激しい戦いだったりと見どころ満載です。

あまり小さすぎると、もしかしたら泣いてしまうかも知れません。

(ひとり、泣いている子がいました・・・。)

 

アトラクションの大半がカメラ撮影NGの中で、なぜかこのショーは撮影OKなんですよね(笑

 

あおぞら忍者教室に参加しよう

期間限定で週末のみですが、忍者教室をやっています。

忍者の走り方や刀アクションを教えてもらえますので、参加すると楽しいと思いますよ。

 

ちなみに、息子も参加したのですが・・・、頑張っていましたよ。

昔はこういう所に参加したりできる子ではなかったのですが、保育園で集団に慣れ、一人でも頑張れるようになりました。

色んな経験をさせてやることって大切ですね。

 

かかる費用は結構高額

例えば、大人一人、子供一人の場合。

✿入園料 大人2,200円 子供1,100円

✿アトラクション回数券 大人1,600円 子供1,200円

✿貸衣装 1,000円

✿駐車場 1,500円

これだけで、8,600円。

 

あと、手裏剣投げで遊んだり・・・、食事をすると軽く1万円は超えてきますね。

さようなら、福沢諭吉さん。

 

でも、大丈夫です。

シングルマザーなら、元夫との面会日に設定しましょう。

高額な費用がかかる場所は面会日。これ重要です(笑

 

昔から変わらないものも見物しよう

もう、映画村といったら、これですね。

恐竜が出てきます。

・・・でも、意外と小さい。

もっとでっかいのが出てきた記憶があるのですが、それだけ大人になったということなのかも。

 

f:id:crea-kosodate:20180722093431j:plain

 

以上が映画村でした。

結構1日遊べますよね。ただし、お金はそれなりにかかりますので、ご注意を。

 

甲賀の里「忍術村」攻略法

f:id:crea-kosodate:20180722093521j:plain

どちらかというと、映画村よりこちらの忍術村の方が楽しんでいた息子。

なぜかというと、入村料さえ払えば結構自由に遊べるんですよね。

 

忍術村の攻略方法は、

午前中早めの到着がいい

駐車場も狭いですし、すぐにいっぱいになってしまいます。

西口駐車場・東口駐車場がいっぱいになると、第3駐車場になります。

 

ちなみに、西口駐車場が一番便利です。

入口も目の前ですし、分かりやすいですよ。

山の中ですが、ナビがあればそれほど迷いません。

途中看板があったりしますが、似た名前の別の看板だったりするので注意が必要です。

 

忍者道場に参加しよう

別に参加しなくても色々体験できるのですが、忍者道場に参加して他の子供達と競わせた方が楽しいかなと思い、参加しました。

 

✿石垣登り

✿塀越え

✿塀横歩き

✿壁づたい

✿綱渡り

✿坂道上り

✿一本渡り

✿井戸抜け

✿水蜘蛛

・・・結構沢山あるのですが、忍者道場でやるのはこの中の数個。

石垣登り、塀横歩き、壁づたい、井戸抜け、水蜘蛛の5つでした。

 

そして最後に免許皆伝の巻物がもらえます。

ただこれは、忍者道場に参加しなくても最後にもらえますので、大丈夫です。

 

修行をいくつかご紹介します。

 

これは、壁づたい。

未就学児には結構難易度が高いです。

小学生向けですね。

f:id:crea-kosodate:20180722093551j:plain

 

こちらは、井戸抜け。

この中は通路になっていて、出口から抜け出せるようになっています。

f:id:crea-kosodate:20180722093623j:plain

 

そして、こちらが人気の水蜘蛛。

丸い浮き輪の上に片方づつ足を置いて、ロープを引っ張りながら向こう岸に渡ります。

残念ながらこの日は誰も水に落ちてなかったです(笑

どうせ貸衣装を着ているので、ずぶ濡れになるくらいの方が楽しいと思うんですけどね。

f:id:crea-kosodate:20180722093943j:plain

ちなみに、靴は脱ぐのでタオルだけ持参すればOKです。

 

本物の手裏剣投げ体験ができる

そして、何と言っても楽しい手裏剣投げ。

ここは有料で、1回300円です。

f:id:crea-kosodate:20180722094016j:plain

きちんと投げ方も教えてもらえますし、大人と子供で距離が違うので、親子で競えますよ。

元夫もやっていましたが、男性はかなり遠くまで投げないといけないので、結構難しいようです。

ここは子供が何度もやりたがりますので、予算オーバーに注意です(笑

 

お昼はバーベキュー又は売店で

ちなみに、バーベキューもできますし、美味しいお弁当も売っています。

特に何も持参しなくても大丈夫ですよ。

f:id:crea-kosodate:20180722094059j:plain

ここの手作り弁当、結構美味しいのでおすすめです。

子供にはカレーもありますよ。

 

費用はお安め

入村料金は、以下の通りです。

✿大人・・・1,030円

✿中高生・・・820円

✿小人・・・730円

✿幼児・・・520円(2歳以下無料)

 

さて、いかがでしたでしょうか。

どちらも子供に忍者体験をさせるにはぴったりの場所です。

費用の比較としては、圧倒的に甲賀の忍術村の方がお金はかかりません。

且つ、山の中での修行体験なので、特に男の子にはぴったりです。

 

親子で楽しめる場所ですので、ぜひ一度行ってみて下さいね。