シングルマザーカフェ

人事担当者であり2回の離婚を経験したシングルマザーが暮らしに役立つ情報をお届けします

地震に強い!自転車通勤のメリットとシングルマザーおすすめ自転車

f:id:crea-kosodate:20180721075549j:plain

こんにちは、creaです。

大阪地震、まだ余震が続いていますね。

 

当日は電車がストップし、保育園や小中学校が休校になりました。

会社は・・・残念ながら休みにならないのですが、帰宅時にJRと阪急電車がまだ動いておらず、迂回して深夜に自宅に到着した方も多かったようです。

車通勤の方も道路や高速が渋滞していて、帰宅時間が大幅に遅くなったようです。

 

私は、多少距離があったとしても、絶対に自転車通勤をすすめます。

それは、私自身の震災体験から感じたことでした。

 

関東大震災で交通機関がストップ

f:id:crea-kosodate:20180721073453j:plain

ちょうど高層ビルで勤務していました。

当然ながら、交通機関はストップし、道路も大渋滞です。

そのまま会社に泊まる人と、歩いて帰宅する人に分かれました。

・・・私は自宅の様子が気になったので、歩いて帰宅する選択をしたのです。

 

夜道は真っ暗。

でも、道路沿いに多くの人が歩いていて、異様な光景でした。

全く知らない人同士が並んで数時間の道のりを延々と歩き、自宅を目指しています。

公衆電話から電話をかける人も多かったですね。

 

そんな時、あるお店に行列ができていました。

 

行列ができていたお店とは?

f:id:crea-kosodate:20180721073957j:plain

 

・・・それは、自転車屋さんでした。

 

みんな、途中で歩き疲れて自転車を買い求めていたのです。

電車はストップ、タクシーは見つからないしお金もかかる、結局辿り着いたのが自転車なんですよね。

タクシー代は消えてなくなりますが、自転車なら形になって残りますしね。

 

この日に感じた「自転車が地震に強い!」という経験は、今に生かされています。

結婚し子供ができ・・・離婚し(これはどうでもいいですが)、シングルマザーになった今、自転車通勤をしています。 

 

自転車通勤のメリット

✿運動ができる

✿子供を保育園に預けてそのまま出勤できる

✿通勤時間が短い

✿災害の時でもすぐに子供を保育園まで迎えに行ける

 

まず、一つづつ見ていきましょう。

運動ができる

シングルマザーだと日々の生活に追われますので、そもそも自分の時間がありません。

まあ忙しい毎日が「運動」だと言えなくもないのですが(笑

 

でも、自転車通勤、かなりの良い運動になりますよ。

「電動自転車なんて運動にならないよ~」って言われることもあるんですが、電動ってずーっと電動で動いている訳じゃないんです。

最初のこぎだしとか坂道とかは威力を発揮しますけど、普通の平らな道では通常の自転車とあまり変わりません。

 

なので、適度なダイエットができますよ。

 

子供を保育園に預けてそのまま出勤できる

保育園の駐車場って狭いですよね~。

息子の保育園では駐車場はないので、保育園の前に車を停めて・・・朝の準備をするのですが、これまた毎日大渋滞。

みんな車で送り迎えしてますからね。

 

その点、自転車なら場所も取らず、駐車スペースも必要ありません。

子供乗せ自転車を買っておけば、子供を保育園に連れていき、その足で会社へ向かうことができます。

身軽なんですよね。

交通渋滞にも巻き込まれませんしね。

 

通勤時間が短い

✿ 私が電車で会社に向かうとなると・・・

 自宅⇒保育園⇒最寄り駅⇒電車で乗り換え⇒会社最寄り駅⇒徒歩で会社

となるのですが、所要時間1時間となります。

ところが、自転車通勤だと、なんと25分!(笑

無駄な移動や待ち時間が無くなるんです。

直線で会社に向かいますからね。

 

✿今度は車で会社に向かうとします。

自宅から会社までは車で30分です。

・・・そうなんです。

なぜか自転車より時間がかかってしまいます。

それは、朝の渋滞にはまってしまうからなんです。

 

そして、駐車場が空いていません。

短時間勤務のため出勤時間が遅く、会社の駐車場は私が出勤する時間だともう満車になっています。

この辺、会社もどうにかして欲しいですけどね。

・・・ということで、近くに民間駐車場に停めますから、当然自転車より時間がかかる訳です。

 

今は車通勤禁止の企業も多いですよね。

私も長年人事部にいますが、車通勤はNGの企業の方が多かったですね。

でも、自転車通勤は大抵OKでしたね~。

東京で勤務していた頃、神奈川から自転車を走らせて(本格的な自転車)出勤していた方もおられましたしね。

すごいな~と思っていました。

 

災害の時でもすぐに子供を保育園に迎えに行ける

今回の大阪地震もそうでした。

朝早く子供を保育園に預け仕事に向かったお母さんが、地震のためお迎えに行かなければいけなかったケース。

通勤途中の電車の中だったため、そのまま電車は近くの駅に停車。

そこから数時間歩いて保育園に向かった人もおられました。

 

地震の時は、

✿電車が止まる

✿タクシーはつかまらない

✿道路は大渋滞

✿保育園や学校は休みになる

ということを頭に入れておかないといけません。

 

そんなとき・・・、自転車通勤は怖いものなしです。

通常通り、子供を迎えにいけるんですよ。

もはや最強です。

 

通勤用おすすめ自転車

働くママ・・・なので、当然子供乗せ自転車ですよね。

お友達の家が自転車屋さんなので、色々聞いてみたのですが、大手メーカーの子供乗せ自転車であればどれを選んでも問題ないとのこと。

 

つまり、

✿ヤマハ

✿ブリヂストン

✿パナソニック

辺り、ということになりますね。

 

あと、自転車もそうですが、子供を乗せるチャイルドシートも安いものではなく、純正のものをつけた方がいいとのことでした。

子供を乗せるので安全第一ですからね。

 

ちなみに私はというと、

✿子供が2歳まで・・・「ブリヂストン アンジェリーノ」電動なし

✿子度が3歳から・・・「ブリヂストン アシスタ」電動あり

に乗っています。

アンジェリーノは特別に安く購入しており、乗り換えのときに売りました。

そして、自転車通勤を考えた時に再購入した電動自転車が、「アシスタ」です。

 

決め手はお値段!

シンプルで、ブリヂストンの電動自転車の中ではかなりお安いです。

シングルマザーだとできるだけ安く抑えたいですよね。

でも、大手メーカーのものが欲しい場合におすすめの自転車です。

 

もう子供が3歳でしたので前シートはいらずかごのまま、そして後ろにチャイルドシートを取り付けてもらいました。(純正です。)

 

ちなみに・・・、大手メーカーならどれでも良いと書きましたが、一つだけ注意点があります。

それは、自転車のスピード。

今人気の車体が低い自転車に乗っているママ友が沢山いるのですが、圧倒的にスピードに差が出ます

もしかしたら私がこぐスピードが速すぎるだけかもしれないんですけどね(笑

車体が低いと安定はしますが、走行性を考えると性能は落ちる気はしますので、通勤に使われる場合は注意が必要です。

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

実際に震災を体験しないとなかなか実感できないかも知れませんが、子供がいると・・シングルマザーならなおさらですが、危機管理は重要です。

何かあってもすぐ動ける状態を作っておかないと、いざという時に後悔しますよね。

日本列島ではあちこちで地震が起きています。

いつ何が起こるか分からないという気持ちで、普段から準備しておきたいですね。