シングルマザーカフェ

人事担当者であり2回の離婚を経験したシングルマザーが暮らしに役立つ情報をお届けします

結婚の数十倍大変な離婚手続き~離婚決意までの道のり編~

f:id:crea-kosodate:20180616163919j:plain

こんにちは、creaです。

離婚を決意するまでって、大変ですよね。

これまでの人生でこれほど勇気の要る決断はありません。

 

・・・子供がいなければ別ですよ。

でも、子供がいると、育てていかなければいけない。

お金がかかります。

 

そして、父親という存在がいなくなってしまう。

当然、子供を不憫に思いますよね。

 

離婚を躊躇し始め、でも現実を見つめ、これではいけないと思う。

きっとその繰り返しなのではないでしょうか。

私の場合は、離婚を迷ってから手続きをするまでに3年程かかりました。

 

とりあえず別居をすることに

f:id:crea-kosodate:20180904203658j:plain

夫と暮らしている家を出ることにしました。

私は当時専業主婦でしたから、家は夫の所有物。

出ていくなら私と子供しかありません。

 

「仕事を辞めてはいけない」ということをこの時に学びましたね。

でも、夫は転勤族で付いていくためには辞めるしか選択肢が無かったのは事実です。

こういう場合、最近では別居婚を選択する方も多いです。

 

人事をやっていると分かるのですが、別居ってほんと意外と多いのですよ。

子供のことを考えると家族揃っていた方がと思いがちですが、大抵自分の実家近くに住むので、おじいちゃん・おばあちゃんがいるんですよね。

 

子供も愛されながら育つことができるので、父親が単身赴任でも何とかなるそうです。

 

最初に考えなければならないのは住む場所

f:id:crea-kosodate:20180904203716j:plain

一番ベストな選択は、実家ですよね。

それなりの貯金があれば別ですが、無い場合実家がベストです。

 

あと、子供の心のケアも必要です。

別居前に、おそらく夫婦間でもめていたでしょうから。。。(笑

一旦実家に戻り、今後のことを考える。これが一番良いと思います。

 

ですが、周りの友人を見ると、いきなり賃貸を借りるという選択をする人も多いです。

・・・実家ともめていたり、関係が良くないケースです。

でも、これはちょっと分かる気がします。

 

そもそも、親としても色々な考えがあると思うんです。

✿絶対離婚反対派・・・こうなると戻りにくいですよね。

✿一定期間だけいてもいいよ派・・・賃貸を借りるまでの仮住居にできます。

✿今すぐ戻っておいで派・・・即離婚になるケースが多いでしょうね。

 

ちなみに、私の場合ですが、一旦実家に戻ることにしました。

 

別居後一番最初にやったこと

f:id:crea-kosodate:20180904203819j:plain

それは・・・、保育園探しです。

このまま別居でいくにしろ、離婚をするにしろ、働かなければいけないのです。

家を出ておいて夫の収入に頼るというのも違いますしね。

 

市役所に何度も電話し、直接出向き、空きのある保育園を見つけました。

自宅からは少し離れますが、無職で保育園に入れるなんてラッキーです。

 

正確にいうと、無職の状態は「就職活動中」になります。

なので、就職活動スケジュールを3ヶ月に一度提出しなければなりません。

当然、保育園の申込期間も通常の1年ではなく、3ヶ月更新です。

 

一番多いパターンは、2ヶ月以内に就職できなかったら、保育園は退園するという条件付きじゃないでしょうか。

結構シビアですが、入園を待っている方がいるのですから、仕方ないですよね。

 

でも、私の市では、無期限で更新ができました。

なので、変な話、ずっと無職の方もおられます。。。

まあ、定員割れしているよりは、無職でも入園させた方が赤字にならないですし、良いのでしょうね。

 

こうして、無事保育園入園が決定しました。

 

収入が確保できると離婚を決意できる

f:id:crea-kosodate:20180904203950j:plain

母親としては、収入さえ確保できれば、離婚への意思は固まるんですよね。

子供が小さいので大した金額は稼ぐことができないですが、それでもそれなりの理由があって別居している訳ですから・・・ね。

 

ここからの決断は早かったです。

なぜ早いか?・・・は、やはり生活が厳しくなるからでしょう。

 

例えば、シングルマザーであれば、

✿医療費無料

✿寡婦控除

✿母子扶養手当

などがあります。

 

でも、以前にも書きましたが、例え夫婦関係の実態はなくても、法律上夫婦関係にあれば、上記の助成は受けることができません。

当然、保育料も夫の収入との合算で決定されます。

 

www.crea02.com

 

国や市町村が、実態で判断できない理由は、とても良く分かります。

・・・不正が発生するからですよね。

 

でも、正直厳しいこの別居期間。

子供を育てるために離婚を選択せざるを得ない現実も、ここにあると思います。

だから、保育料無料への法改正は、本当に有難いと思いました。

 

 

www.crea02.com

 

www.crea02.com