クレアカフェ

シングルマザーが暮らしに役立つ情報をお届けします

幼稚園・保育園の役員に当たってしまったら拒否できるのか。認められそうな辞退理由とは?

f:id:crea-kosodate:20180605004933j:plain

こんにちは、creaです。

今年度保育園の保護者会会長をしている訳なんですが・・・、やはりおられますね。

全く役員会に出席されない方。。。

気持ちは分かるんですけどね、ただ周りからの批判はものすごいですね。

どこの園もそうだと思いますが、病気や看病など理由があれば辞退できるようになっているのではないでしょうか。

本当にできないなら、最初の時点で辞退すべきなんですよね。

辞退せず「仕事が忙しいから」という保育園では当たり前の理由で役員会を欠席してしまうから、批判を受けるのだと思います。

 

そもそも役員活動は任意だけど・・・。

会社なら、就業規則というものがありますよね。

これは強制です。

なぜなら、労働基準法で定められているから。

f:id:crea-kosodate:20180604070808j:plainどこの会社にも就業規則があると思いますが、各会社がそれぞれ好き勝手に決めているわけではなく、法令を落とし込んでいるだけなんですよね。

なので、効力があり罰則まである訳なんです。

 

でも・・・、幼稚園や保育園の保護者会はというと。。。

まず本体である園は、保護者会とは関係ありませんよね。

あくまでも保護者で結成する組織ですから。

そして法的な縛りもありません。

つまり、本来は「任意」のものです。

でも、任意だと人が集まりません。なので、強制にして規約を作っているんですよね。

そして、幼稚園や保育園の役員活動は、子供達にとって大切なことが多いんです。

・・・なぜなら行事運営に関わっているから。。。

子供達が楽しみにしているイベント、あれは保護者が大きく関わっています。

園が単独でやっている行事ももちろんありますよ。

でも、陰で保護者会が関わっている行事も沢山あるんです。

 

 一人が休むと残った人の負担が増える現実

会長をしていて初めて分かったことなんですが・・・、たった一人役員の仕事をやらない方がいるだけで、他の方の負担が大きく増えるんです。

なぜかというと、役員の仕事を分業しているから。

分業された各チームは数人しかいません。その内の一人が欠けると大打撃なんです。

特に保育園の場合、仕事で忙しい中、調整をして役員会に参加されていますからね。

一人辺りの負担が増えるとどうなるか?想像がつきますよね。

だからこそ、もめるんですよね。。。

いくら規約を強めても、そもそもの法的な効力が無い為、あまり意味が無いのが現実なんです。

 

役員活動は「こどものため」

✿保護者会費を踏み倒す方

✿保護者会活動に不参加の方

・・・色んな方がおられますけどね。

でも、そもそも役員活動って園や保護者の為ではないんです。

子供達のためなんです。

それを間違えている人が多いなぁと思います。

それでも、事情があるなら仕方ないと思います。

中途半端に引き受けて参加しないよりは、辞退した方がいいですよね。

というのが、参加しない方がおられると、特定の方の負担が増えてしまうから。

一人で仕事を抱えている方を目にすると、やはり可哀想だと思うんです。

その方だって、暇な訳ではないですからね。

 

認められそうな辞退理由

役員をやるのが大変な人ランキングがあるとしたら、たぶん一番最初に名前が上がるのは私達シングルマザーでしょう。

でも、必ずしもシングルマザーが一番大変とは限らない。

他にも、

①妊娠中でまもなく出産予定

②親を介護している

③病気があり通院の必要がある

④子供が生まれたばかり

⑤役員会開催曜日に仕事がある

⑥夫がいても働けない(働かない)

という方も大変なのではないでしょうか。

 

ちなみに、私の園で辞退届の提出が認められるのは①~③までです。

シングルマザーや子供が生まれたばかり・・・も、理由にはなりません。

結構シビアでしょう?

あと、仕事。

仕事が理由の辞退は認められません。

保育園なのにね。

・・・役員をするために仕事を休まなければいけない状態って、何だか矛盾していますよね。。。

でも、一人一人の理由を聞いていると、役員を出来る人がいなくなってしまうんです。

だから、役員をやらないんじゃなくてルールを変えてしまえばいいんです。

例えば、

✿役員の仕事を減らす(行事を減らす)

✿役員会開催日数を減らす(日程を変える)

などです。

例年通り、同じことをやらなくてはならないということは無いんですよね。

 

まとめ

役員活動のポイントは、計画的に!です。

大抵、任期は1年ですからいつやるかを最初に考えておく。

ずるずる後回しにすると、一番大変な年に回ってきてしてしまう可能性があります。

また、今年は無理ということが分かっているなら、事前に辞退すること。 

中途半端に引き受けていい加減なことをすると、周囲の目もありますから、子供が可哀想ですよね。

残念なことにシングルマザーでも会長に当たってしまう現実がありますから、当たった年はもう諦めて、上手く調整するしかないですよね。

見えないだけで、よそのご家庭も何かしら大変なことがあったりしますから、みんなで協力しながら進めていけると良いですね。