シングルマザーカフェ

人事担当者であり2回の離婚を経験したシングルマザーが暮らしに役立つ情報をお届けします

【穴場】乳幼児連れの花火大会!子供と一緒に楽しめるおすすめの場所5選

f:id:crea-kosodate:20180527180903j:plain

こんにちは、creaです。

花火は夏の風物詩ですが、最近では春や秋に開催するところも出てきましたよね。

 

子供(特に乳幼児)を連れていくなら、少し時期を外すか、地方の花火大会が空いていて良いと思います。

たまに、迷子になっている子供を見かけますしね。

もみくちゃにされてしまいます。

お手洗いを探すのも大変ですし、屋台も行列、これでは楽しむことができませんよね。

 

そしてこれが一番問題なのですが・・・、喜ぶと思って連れていっても、怖がって「帰りたい」と言い出す可能性。

帰りたいと言われても、大きな人気の花火大会だと混雑でなかなか帰れませんしね。

 

乳幼児連れの花火大会でおすすめスポット

f:id:crea-kosodate:20180528073825j:plain

人気の花火大会、色々行きました。

「隅田川花火大会」「東京湾花火大会」「琵琶湖花火大会」など・・・。

でも、どれもものすごい人です。

 

特に東京は、子連れだと本当にしんどいです。

私がおすすめするのは、やはり穴場の比較的空いている花火大会。

 

地方の花火大会

子連れなら、やはり地方が狙い目ですよね。

圧倒的に空いています。

 

以前関西の花火大会で行って良かったのは、「あやべ水無月まつり」です。

京都府綾部市ですね。

高速で行けますし、それほどの渋滞が無いのです。

観覧場所はメインが堤防になるので、付近であればどこからでも花火を楽しむことができます。

 

一番のおすすめは、ショッピングセンター「アスパ」の屋上からの花火。

一画が花火観覧用に用意されていて、常連さんは早めの時間帯にアスパの駐車場に車を停めて、花火大会が始まるのを待っておられましたよ。

 

駐車場を確保するのが大切ですから、早めに行って車だけ停めたら、後はアスパで買い物をしたり食事をしたりして時間を潰している方が多かったです。

 

テーマパークの打ち上げ花火

乳幼児ならなおさらですが、それほど長時間花火を見たがらないと思います。

少しでいいんですよね。

 

私の経験から・・・、おそらくテーマパークの花火でも十分だと思います。

何なら宿泊でもして。。。

ゆっくり楽しむことができますよ。

 

ディズニーランドには良く行きましたが、あそこの花火は子供にとってちょうど良い長さです。 1年中やっていますしね。

夏の期間限定であれば、あちらこちらの遊園地で花火を打ち上げています。

 

遊べて花火も見れる・・・おすすめです。

 

自衛隊駐屯地の花火大会

2箇所行ったことがありますが、なかなか間近で見れますよ。

 

普段は入れませんから、貴重な経験もできますしね。

屋台も出ていますし、近くに駐屯地があるなら、花火大会があるか調べてみてはいかがでしょうか。

 

花火大会だけじゃなく、他にも色々イベントをやっているので、楽しいと思いますよ。

ちなみに、無料です。

 

競馬場の花火大会

こちらも、2箇所行ったことがあります。

昔は地域への貢献で盛大にやっていた競馬場の花火大会も、縮小傾向にあります。

ただ、まだやっている競馬場もあるので、お近くにあればおすすめです。

認知度が低いため、混雑するといってもそれほどではありません。

 

ちなみに、2018年は「京都競馬場」で5月に花火大会が行われます。

ただし、これは競馬場が主催している訳ではなく、京都市がやっているので、全席有料です。

 

ただ、京都では花火大会が少ないため、チケットはすぐに完売したようですよ。

今後毎年やるようなら、早めにチケットを押さえた方が良いかも知れませんね。

 

屋形船

チケットはそれなりのお値段ですが、屋形船はいいと思います。

以前予約したのは、隅田川花火大会の屋形船。

食事つきとはいえ、結構なお値段だったと思います。

 

・・・ただ、ものすごく風情はありますし、何より混雑がありません。

花火大会は季節限定のイベントですから、奮発してみても良いかも知れませんね。

 

さて、いかがでしたでしょうか。

花火大会、子連れのときは穴場狙いが必須ですよね。

シングルマザーでも、穴場であれば子供と一緒に割と楽に出掛けられますよ。

 

楽しい夏の思い出を作ってあげて下さいね。