クレアカフェ

シングルマザーが暮らしに役立つ情報をお届けします

ついにラン活開始!こどもが「ゴールド」か「シルバー」のランドセルが欲しいと言ったら?

f:id:crea-kosodate:20180523235923j:plain

こんにちは、creaです。

先日、会社の先輩がおっしゃっていました。

「最近、ラン活っていう言葉があるらしいね~。そろそろじゃない?」

ラン活=小学校に入学するためにランドセルを購入する活動

・・・つまりランドセル購入合戦です。

最近は、そんなものがあるらしいのです。ご存知でしたか???

男の子だし、ランドセルなんてどうせ黒か青。

秋頃、イオンで買えばいい。そう思っていました。

でも、皆さんカタログ請求したり、あちらこちらのショップを周ったりするそうです。

えーーーー、何てめんどくさい時代なのかしら。。。

何なら、ランリュックで良いのに。

 

一応息子に聞いてみました

「どんなランドセルが欲しいの?」

・・・すると、息子がこう言いました。

「金」か「銀」のランドセル!!!

しまった。聞かなきゃよかった。

そんなド派手なランドセル、持ってるだけでいじめられそうですよね。

ただでさえ、いじめられそうなキャラなのに。。。

親戚に話すと猛反対。できるだけ目立たない存在感のないランドセルがいいよって。

それはそれで、どんなランドセルだ(笑

でも、みんな、息子のことを心配して言ってくれてるんです。

いじめられないようにって。

自分の意見を言ったり強く出たりということが苦手なので、上級生から標的にされてしまうのを、避けたいんですよね。

 

でも、一応探してみました。

金か銀のランドセル、まさかと思いましたがあるようです。

しかも、男の子に人気なんですって!

そうか、戦隊ヒーロー的なイメージがあるんでしょうね。

確かに保育園児も、ゴールドとシルバーが大好きです。人気なんですよね。

だから需要はあるようで、メーカーも作っているようです。

調べてみると、色んなタイプがありました。

 

✿池田屋

イタリア製防水牛革「シルバーメタリック」

・・・メタリックなんて、保育園児が食いつきそうなネーミングですよね(笑

f:id:crea-kosodate:20180523065057j:plain

    ※池田屋公式ホームページより引用

これは、なかなかかっこいい!

スタイリッシュな感じがしますね~。おしゃれです。

  

✿萬勇鞄

オラージュ

f:id:crea-kosodate:20180523065947j:plain

    ※萬勇鞄公式ホームページより引用

これは、息子が一番気に入りそう。。。こういうのを保育園児は好みます。

シルバーもあるようです。

 

✿フィットちゃん

ハンサムボーイDX

f:id:crea-kosodate:20180523070545j:plain

   ※フィットちゃん公式ホームページから引用

ハンサムボーイなんて、素敵なネーミング(笑

思わず子供に持たせたくなりますよね。ゴールドもあります。

 

さらに良い商品を見つけました。

同じくフィットちゃんで、ハンサムボーイ安ピカッタイプ

 

f:id:crea-kosodate:20180523075250j:plain

    ※フィットちゃん公式ホームページから引用

 これ、いいですね~!ふただけがシルバーで本体はブルー。

ちなみにゴールドバージョンもありました。ゴールドは、ふたがゴールドで本体は黒。

親受けしそうなランドセルです。

 

ランドセルの価格相場

ランドセルのお値段ってどれくらいかご存知ですか?

私は、調べる前の予想額は、2~3万円でした。

・・・ところが、店頭にそんな値段のランドセルはない!!!

普通のショップで買うと、安くても5万円です。大体5~6万円台が主流のよう。

髙いと7~8万円、そして10万円近くのものもあるようです。

すごいですね~。こだわる人はこだわるんでしょうね。

というより、ラン活という言葉をネットで調べなければ、私もここまで知識は無かったと思います。

皆さん、ネットで情報を仕入れておられるのでしょうね。

 

とりあえず資料請求してみることに

ここでラン活の現実に直面しました。

✿フィットちゃん  資料請求OK

✿池田屋  資料請求OK

・・・ですが、萬勇鞄は既に資料請求完売。。。

資料請求の完売なんて初めて聞きましたよ(笑

しかも、まだ5月。いったい皆さんはいつからラン活をしていらっしゃるのでしょう。

2人目のお子さんなら分かりますが、1人目でラン活の現状を踏まえて早めに活動していらっしゃるのなら、ほんと尊敬します。

まあでも、まだ5月なので沢山の中から選べそうですね。

早めに気付いて良かった。

池田屋は、カタログを注文してからすぐに届いたのですが、ランドセルの生地の見本がついていました。

これは有難いですよね。

ただ、カタログを見て思ったのですが、やはり実物を見ないと分からない(笑

次は展示会かショップに行く予定を組んだ方が良さそうですね~。

せっかく買ったのに、「これいらない」とか言われたらショックですしね。

 

まとめ

どんなランドセルでも良いなら、ネットで安く売っています。

ネットでの購入が良いと思います!

ただ、色やメーカーなどこだわりのポイントがあるのであれば、早めにラン活に取り組んだ方が良さそうですよ。

特にオーダーメイドの場合、制作に時間がかかりますからね。

納品までに数か月待ちというのも普通のようです。

小学校の案内が市から来るのは10月頃。

でもランドセルの購入はもう少し前の夏までには済ませておいた方が無難なようです。

恐るべし・・・、ランドセル!

もういっそのこと、学校指定のランドセルにすればいいのにね。

色も目立つ黄色とか。。。

そうすれば、横断歩道でも事故が減るんじゃないでしょうか。

振り出しに戻りますが、小学生がランドセルでお洒落する必要があるのかしら?(笑

みんな一緒でいいよ、みんな一緒で。