creaさん家のアスペルガー

結婚した夫がアスペルガーだったら?

アスペルガーの夫の不思議な行動について考えてみる【外食編】

f:id:crea-kosodate:20180511064025j:plain

こんにちは、creaです。

夫と出かけると、「おもしろい行動をするな~。」と思うことが多々あります。

おもしろいというのはどういうことかと言うと、私が今まで沢山の人と接してきた中で見たことのない行動という意味です。

息子もたまにそう感じることがありますが、何もそこまでやらなくても・・・というようなこだわりがあるのです。

 

夫の普段の状態

以前も書きましたが、夫の部屋は汚いです。放置しておくと、テレビでよく見るゴミ屋敷に近い状態になってしまいます。

・・・嫌なので、途中で見るに見かねて片付けますけどね。

今は離婚しているので、片付けることさえできません。もしかしたら(いえきっと)、ゴミ屋敷の中で暮らしているのかも知れません。

ADHDの特性で、なかなか片付けられないのでしょう。そしてその状態が嫌ではないのだと思います。嫌だと思えれば、人間行動できそうですしね。

新しく何かを買ってきても、袋ごとゴミに捨ててしまいます。

「新しいものと古いもの」、「残しておくものと捨てるもの」の区別がつかず、全てゴミ袋の中に放り込んでしまうのです。

たまに自分で掃除をするとこうなってしまうので、なかなか掃除という行動に移せないのかも知れません。

だから、いつも何かを探しています。大切なものが無くなるからです。

私から見た夫のイメージは、だらしないイメージです。

ところが、外では違うのです。

 

例えば、外食をしたときのこと。

食事を食べ終えるまでは普通です。・・・ですが、ここからが少し変わっています。

まず、自宅から持参した袋を取り出します。

そして、食べ残したものを全て袋の中に入れます。割りばしや紙のおしぼりを使うお店であれば、そういうもう捨てるものも一緒に袋の中に入れます。

後は、飲み物。飲み残しがあったものは、一つのコップの中にまとめ、食器の大きさや種類ごとに綺麗に並べ始めます。

そして机の上を綺麗に掃除し始めるのです。

「来た時よりも美しく!」

・・・ということでしょうか。ぴかぴかに台布巾で机を磨き上げていきます。

これが、毎回外食時の行動です。なので、食べ終わってから帰るまで、結構時間がかかるんですよね。でも、やらないと気が済まない様なので、私も一緒に手伝います。

(待っているといつまで経っても帰れないので)

私としては、お店の方が片付けやすい状態にしてあげれば良い話で、何もぴかぴかに磨き上げるまではやらなくて良いと思っています。

 

夫には何かのこだわりがある

普段から潔癖の人ならあまり不思議に思わなかったかも知れませんが、あまりに自宅と差があるので驚くのです。

「もしかして、やればできる人なんだろうか?」

と思ってしまいますよね。

夫の口癖は、「面倒くさい」です。

何かにつけてこのセリフを言います。・・・でも、外食時の片づけは面倒くさくないんですよね。不思議で仕方がありません。

自分がこだわる部分では、とことんやってしまう、という特性なのだと思いますし、途中でその行動を変えられないのではないかと推測しています。

 

最後は恒例の歯磨き

面倒でパンツを履かない事がある夫ですが、歯磨きは欠かしません。

外食時にも当然お手洗いに歯磨きをしに行きます。

いつもカバンの中に持参しています。歯磨きこそ自宅に帰ってやれば良いと思うのですが、これだけはいつもすぐにやらないと気が済まないみたいですよ。

日課なのでしょうね。

歯ブラシもこだわって選んだものを何本か持っているのですが、外出用と自宅用に分けていないので、自宅に帰るといちいちカバンから取り出し、歯ブラシ置き場にセットしています。

この行動が面倒くさくないのが、私にとっては不思議でなりません・・・。

 

でも、夫にとっては大切な行動。

理解して温かく見守ってあげる必要があるのでしょうね。

ついつい「そこまでやらなくていいよ」と途中で止めに入ってしまいますが・・・。