クレアカフェ

シングルマザーが暮らしに役立つ情報をお届けします

母子家庭で家族アルバムを作ることの大切さ~子供に家族の温かみを感じさせる方法~

f:id:crea-kosodate:20180429192110j:plain

こんにちは、creaです。

夫は慎重な性格です。ADHDで思い立ったらあまり考えずに行動してしまうのに、慎重っておかしいでしょう?

・・・でもね、本当なんです。

夫が車を買ったのは最近のことです。ただ、未だに近場しか運転ができません。

遠出をするのが怖いようです(笑

お蔭で、夫と一緒にお出掛けする時は、遠くには行けません。

私が運転すれば良いだけの話なのですが、たまにはパパが運転する車でお出掛けをするという体験を子供に味合わせてやりたいので、ぐっと我慢しています。

 

パパも入った家族アルバムを作る

アルバムをね、コツコツ作っています。

子供が見た時に、思わず笑顔になるようなアルバムを作ってやりたくて、頑張っています。

私はあまりこういう作業が得意ではなく、できることならただ写真だけをファイルしていく方が良いのですが、やはり可愛くデコレーションする方が子供は喜びますよね。

一時期、あまりに夫に腹が立って我慢ができない時があって、夫の写真だけを抜いて捨ててしまったことがありました。

ある日、子供がね、「アルバムが見たい」と言うんです。

たまたまアニメでやってたのかな。家族アルバムという存在を知ったみたいなんですよね。・・・でも、すぐに見せることができませんでした。

なぜなら、パパの写真を全部捨ててしまったから(笑

パパのいないアルバムってなんか不自然でしょう?あまり交流が無かったとしても、アルバムには載せてやるべきかな~と思ったんです。

今は、夫と頻繁に交流がありますから、写真も沢山あるんですけどね。

当時は全然無くて、その上に私が捨ててしまったので、さすがに焦りました。

でもね、パパが家族参加しているような温かい家庭をアルバムの中でなら実現できることに気が付いたんです。

 

子供に両親から愛された証を残してやる

今はそうは思いませんが、アルバムを作り始めた頃は、夫への嫌悪感でいっぱいでしたので、写真を見るだけでも辛かったです。

でも、子供にとっては大切なパパなのでね。

捨ててしまった夫の写真を再びプリントし、アルバムづくりを始めたんです。

(画像データだけは残しておいたので良かった!)

出来上がったアルバムを見るとね、あら不思議・・・素敵な家族アルバムになるんですよ。作った私まで幸せになるくらいに。。。

私と子供の写真は沢山あるけれど、夫の写真は少ししかありません。

なので、貴重な夫の写真はアルバムに全て使う感じになります。

そうするとね、まるで普通の家族のように思えてくるんですよ。

まるで夫が毎日家族に関わっていたかのようなアルバムが出来上がったんです。

・・・アルバムマジックですよね。

子供も幸せそうにそのアルバムを眺めていました。

私の両親は離婚していませんが、仲はずっと悪くてあまり家族の楽しい思い出がありませんでした。沢山お出掛けはしたんですよ。でも、楽しい思い出が記憶に残っていないのです。

でも、ある時母から見せてもらった家族アルバムが楽しそうで、すごく幸せな気持ちになったのを覚えています。

これがアルバムの力なのかなと思いました。

 

アルバムには嫌な記憶を塗り替える効果がある

これは私の経験からなのですが・・・、大人になっても親から怒られたorひどい事を言われたという嫌な記憶が根強く残っています。

きっと、愛されたこと、楽しかったことも沢山あったはずなのに、人というのは不思議なもので、嫌な記憶の方がいつまでも残り続けます

でも、私が知らなかった(覚えていなかった)ことをアルバムから沢山発見することができたんです。記憶というのは結構曖昧なもので、「こうだったに違いない」という思い込みもあるんですよね。

家族アルバムには、その思い込みの記憶を塗り替える効果がありますから、ぜひお子様のために楽しいアルバムを作ってみることをおすすめします。

 

他でもない、大切な子供が・・・きっと喜んでくれると思います。

現実は変えられなくても、アルバムの中では自由に変えられますから(笑