クレアカフェ

シングルマザーが暮らしに役立つ情報をお届けします

ミニチュア写真家田中達也さんの見立ての世界から学ぶ「好きなことで生きていく」こと

f:id:crea-kosodate:20180423080058j:plain

こんにちは、creaです。

今巷で話題になっている、見立ての世界の展覧会に行って来ました。

作家の田中達也さんは、日常のものを題材にして見立てた写真作品をSNSで発表されており、展覧会も写真撮影OKで、SNSで広げて下さいという内容の看板が立っていました。なので、8割くらいの方は写真撮影されてたんじゃないでしょうか?

じっくり観るという絵画の展覧会と違って、次々写真を撮るという展覧会で、一風変わっていて楽しかったですよ。

テーマの付け方もダジャレが効いていて面白かったです。

 

まずは、見立ての世界の一部をご紹介

✿問題の解き方は人それぞれ✿

f:id:crea-kosodate:20180423195611j:plain

クライミング(ボルダリング)ですよね。

この素材の使い方とネーミングの付け方のセンスがすごいと思います。 

 

✿スキーに行っトイレ✿

f:id:crea-kosodate:20180423195939j:plain

何と!トイレットペーパーをスキー場にしてしまうとは(笑

しかも、かなりの急斜面ですよね。大学時代のスキーサークルを思い出しました。 

 

✿秋色に衣替え✿

f:id:crea-kosodate:20180423200039j:plain

なんとまあ、綺麗な紅葉です。

紅葉を毛糸で表現してしまうとは、恐れ入りました。

 

✿25cmプール✿

f:id:crea-kosodate:20180423200158j:plain

これも面白いでしょう?フライをする時に使うトレーです。油が切れるんですよね。

それが何と、プールのコースに変身しています。 

 

✿切っても切れない仲✿

f:id:crea-kosodate:20180423200257j:plain

サンタクロースとトナカイ、いつも仲良しです。

確かにセロテープはそりに見えますね。私は思いつきませんが・・・。

 

✿死んでもプラス思考✿

f:id:crea-kosodate:20180423200541j:plain

個人的に一番気に入った作品です。

キーボードがお墓になっています。外国のお墓ってこんな感じですよね。

プラスキーを十字架に見立てています。素晴らしい!

 

✿人間によって住処を追われる動物たち✿

f:id:crea-kosodate:20180423200614j:plain

人間による自然破壊ですね。

氷山をカマンベールチーズで表現するとは・・・。 

 

 ✿カリフラワー森もり✿

f:id:crea-kosodate:20180423201737j:plain

カリフラワーがいっぱいです。

雪が積もった森に見えますよね。神秘的な世界です。

 

好きなことで生きていく

作家の田中達也さんは、「どっちがやりたいか」を選択基準として働かれているそうです。

人生、考えてみるとほとんど会社で過ごしていますよね。男性は特にそうですが、働く女性も増えましたよね。最近では共働き家庭も多いですし、母子家庭なんてなおさら働かなくてはなりません。

息子もいつかは社会に出ます。その時に、好きな仕事を見つけて欲しいなぁと思います。どうせ働くなら、自分が好きな仕事をやる方が人生楽しいです。

私は人事という仕事が大好きで、会社に行くことが苦になりません。本当に天職だと思っています。

ただ、天職に出会える人なんてどれくらいいるのでしょうか。

私の上司も、好きでこの仕事をしている訳ではないと言います。家族がいるので、頑張っているのだそうです。

えらいですよね。うちの夫に聞かせてあげたい(笑

・・・というのは置いといて。

出来ることなら息子には天職を見つけて欲しいと願っています。

 

自分が好きなことの見つけ方

それはもう楽しいかどうか、ですよね。うちの息子なんて本当に分かりやすくて、楽しいことは夢中になってやっていますが、苦手なことは体が固まってしまいます。

どうしたら良いか分からなくなるのでしょうね。

私は大学が最終学歴なので、大学生の時に就活をしました。・・・当然、その時点でやりたいことなんて見つかっていませんでした。

1社目で他の人がやっている人事の仕事に興味を持ち、人事をやる為に転職したのです。しかも、法律を叩き込もうと、いきなり法律事務所のドアを叩きました。

無謀でしょう?でも、これくらいしないと、自分のやりたいことなんて実現できないんですよね。

個人的には、家族の為に好きではない仕事でも頑張るという生き方は素晴らしいと思います。ただ、うちの夫や息子には無理でしょう。特性が邪魔をすると思います。心が動かないことをしなければならないというのは、彼らには酷な気がします。

人事が専門だと、ついつい口を出し過ぎてしまいますので、明らかに向かない職業を選びそうになっている時だけ、そっとアドバイスしようと思います。

そっと・・・、できるかな。できるといいな。