クレアカフェ

シングルマザーが暮らしに役立つ情報をお届けします

「夫と離婚を決断するとき」適切な時期と色々な選択肢について

f:id:crea-kosodate:20180413063805j:plain

こんにちは、creaです。

最近は離婚を選択する方も増えてきましたね。

私もその中の一人です。

 

ただ、小さい子供がいる場合、離婚は避けたいと思うのが本心だと思います。

それでも離婚に踏み切ったということは、それだけ結婚生活を継続できない何かがあったということだと思うんです。

 

私は、子供のことを一生懸命に考えた上での決断であれば、どういう選択をしても間違いではないと思っています。

 

一番のポイントは経済的な問題があるかどうか

f:id:crea-kosodate:20180904204511j:plain

できれば夫と一緒に頑張りたい。

でも、それが無理な場合ってありますよね。

そもそもコミュニケーションが取れていないケースが多いと思うんです。

 

それでも、結婚生活を継続できるかどうかのポイントは、経済的な問題が関係しているように思います。

 

<経済的な問題がない場合>

つまり、生活費はきちんと払ってくれる夫の場合です。

情緒的な関係は築けないにしても、生活のため結婚生活を継続される方が多いのではないでしょうか。

金の切れ目が縁の切れ目・・・じゃないですが、いざ年金生活を目前にして、妻が夫を見放すケースは周りにも後を絶ちません。

 

<経済的な問題ある場合>

問題はこちらですよね。

我が家もそうでした。生活費をもらえないケースです。

こうなってくると、別居や離婚の選択をする必要が出てきます。

 

正直、生活費を渡さなくても、積極的に家事や子育てをしてくれれば、代わりに私が男性並みに働いて家庭を支えることができたんですけれど。

どちらもやらない、何もしないとなると、一緒にいる意味がなくなってしまいます。

 

そして、子供の児童手当も夫の口座に振り込まれますから、実際に育てている私のところに何も入ってきません。

こうなると、離婚を選択せざるを得なくなる訳です。

 

離婚を選択するとき

f:id:crea-kosodate:20180904204539j:plain

子供がいると離婚への決断に時間がかかりますよね。

私も、できれば離婚は避けたかったのです。

でも、夫が毎日のように「離婚したい、離婚したい。」と言ってきましたし、夫と一緒にいることで私が不安定になり子供に影響が出ると思ったので、離婚を決意しました。

 

できることなら、夫婦揃っているのがベストだと思います。

でも、子供がきちんと育つためには、親の心の安定は必要不可欠ですよね。

子供を育てている側の親の心が安定しないことほど、子供にとって悪影響なことはないと思うんです。

 

離婚を選択するポイントは、ここなんじゃないかと思います。

 

今の時代色んな選択肢がある

f:id:crea-kosodate:20180904204555j:plain

昔は、何があっても子供の為に頑張るのが母親の務めみたいな風潮があって、なかなか離婚を選択する人は少なかったですよね。

それが現在では、働く女性も増え、一人でも子供を育てられる社会になってきたように思います。

 

選択肢も色々あり、状況に応じて選択することもできます。

例えば、こんな感じでしょうか。

✿別居婚・・・距離を置くことで何とか継続できる場合

✿離婚・・・継続が無理な場合

✿再婚・・・新しいパパを作ってあげたい、一人で育てるのが困難なとき

 

子供の通う保育園でも、色んな選択をされている方がおられます。

きっと、どの選択をしても間違いではなく、子供にとって一番良い選択をすれば良いのだと思うんです。

 

夫は、離婚と言い続けそれが叶いました。

そうなると、今度は「再婚したい」と言い続けています。

ただ単に今自分に無いものを言っているだけで、現状から逃げたいときに口に出てくるのでしょう。

結婚を継続するには、あまりにも不安定でした。

 

でも、夫は夫なりに頑張ろうとしたのでしょうから。。。

離婚をして、たまに会う分には良いパパをしてくれていますよ。

今が一番幸せです。