シングルマザーカフェ

人事担当者であり2回の離婚を経験したシングルマザーが暮らしに役立つ情報をお届けします

母子家庭にもおすすめ:関西No.1のお花見スポット「2018年背割堤さくらまつり」

f:id:crea-kosodate:20180425063417j:plain

✿背割堤さくらまつり(旧:八幡桜まつり)

✿開催場所:淀川河川公園背割堤地区(京都府八幡市八幡在応寺地先)

✿開催時期:平成30年3月31日(土)~4月10日(火)

✿開催時間:9時~17時(展望台16時30分まで)

✿駐車場:なし

✿アクセス:

<電車> 京阪電車八幡駅から徒歩10分

<バス> 期間中直通バス有り(阪急西山天王山駅~さくらであい館)

  

関西No.1のさくらまつり

展望台が作られ、背割堤さくらまつりに名前を変え、急激に人気が出てきてお花見スポットです。

関西行ってみたい桜名所ランキングNo.1だそうですね。

 

昨年よりも人が増えていました。

テレビで放映された影響だと思われます。

 

桜の並木道が1.4キロに渡って続いています。

満開の桜のトンネルも圧巻です。

昨年、さくらであい館という施設ができました。

トイレや売店もありますし、隣には展望台もあります。

 

また、さくらまつりの期間中、船の運航もあって、他のさくらまつりとはちょっと違う楽しみ方ができます。

 

展望台からの景色がすごい

f:id:crea-kosodate:20180425063444j:plain

 

昨年から展望台が作られました。

この辺は土手が続き周りに高い建物がありませんので、景色も良いですよね。

さくらまつりの期間中は、かなり行列が出来ますので、朝一で並ぶことをおすすめします。

通常は無料なのですが、このさくらまつりの期間だけは、大人300円・子供100円かかります。

未就学児の我が子は、無料でした。

 

行きはエレベーター、帰りは階段を下っております。・・・といってもそれほどの高さではないので、子供でも大丈夫です。

 

 

f:id:crea-kosodate:20180425063509j:plain

 

展望台からの桜並木です。

まるで桜の天橋立のようですよね。展望台は人数制限されるので、それほど混まず自由に写真を撮ることができます。

 

一番上はガラスがあり、ガラス越しに写真を撮ることになるのですが、階段を下りていくとガラスもなく綺麗な写真を撮ることができますよ。

 

船がおすすめ!

今年初めて乗ってきました。

混むことを予測して、朝9時30頃現地に到着しました。

船のチケット売り場ですが、自転車置き場の奥(となり)にあります。

 

船の種類は、2種類です。

✿さくらであいクルーズ(船のスピード:速い)

運航期間:平成30年3月28日~4月15日

運行時間:10時~16時

コース:船着場~背割堤終点~船着場(往復)

所要時間:20分

料金:大人1,500円、小学生500円、幼児大人1人につき1人無料。   

 

✿お花見船Eボート(船のスピード:ゆっくり)

コース:背割堤船着場~下流船着場(片道)

運行時間:9時~16時

料金:大人800円、子供(小学生以下)500円

 

私達親子は、さくらであいクルーズを選びました。

エンジン付きなので、早いんですよね。

男の子なので、早い方が喜びます。

 

ちゃんとライフジャケットを着て船に乗り込みます。

子供用の小さいサイズもあるので、大丈夫です。

f:id:crea-kosodate:20180425063536j:plain

 

お値段は高いのですが、ガイドの方のお話が楽しく、価値があると思いました。

結構スピードが出るので、息子はずっとはしゃいでいましたよ。

 

 

船からの背割堤です。

桜は全部で247本あるそうです。

f:id:crea-kosodate:20180425063613j:plain

 

一番奥になぜか1本だけ白い桜があるのですが、大島桜というそうです。

船からでも、白いのがはっきり分かりますよ。

 

往復20分程度なのですが、子供にとってちょうど良い長さだと思いました。

ものすごく言いたいのですが・・・、なぜ堤防沿いに菜の花を植えないのでしょうね。

ピンクと黄色のコントラストって絶対綺麗だと思うのですが。。。

 

その点だけちょっと残念でした。

 

気になるトイレ情報

子供がいると気になるのがトイレですよね。

お手洗いの場所ですが、下記のどちらかになると思います。

 

✿桜並木にある仮設トイレ(混雑小)

✿さくらであい館のトイレ(混雑大)

 

桜が満開の日曜日に出かけましたが、仮設トイレは最大でも10人以内。それほど並んではいませんでした。

どうしてかというと、皆さん綺麗なさくらであい館のトイレを利用されるからです。

 

私もさくらであい館のトイレに並んでみたのですが、朝の10時の時点でも20人程度の列が出来ていました。

当然お昼前後だともっと込み合うと思います。

 

ちなみに、一人でトイレに行ける年齢の男の子なら全然OKです。

男子トイレはどの時間帯も空いています。

 

女子トイレですが、

✿おむつ台のあるトイレ・・・1箇所

✿子供を座らせるイスがあるトイレ・・・2箇所

でした。

 

その他に車いすなどの方用に、個室トイレが別に設置してあります。

 

母子家庭にもおすすめ!

さくらまつりの期間外の時は、サイクリングの途中に立ち寄る休憩スポットになっているさくらであい館。

なので、お花見期間中も一人で来られる方も多く、広場の中で敷物を敷いて家族連れで桜を眺めるようなスポットとは違い、母子家庭でも気にせず楽しむことができます。

 

また、お店が沢山出ているので、飲食にも困りません。

ぜひお子さんを連れて行ってみて下さいね。

楽しい親子の思い出ができると思います。

 

おすすめのコースは、こんな感じです。

①朝一で船のチケットを買う

②展望台に上る

③船の出発時間まで、お花見&飲食。(敷物必須)

 

ちなみに、お店が出ているのは、堤防の下です。

一見見落としてしまいそうな場所にありますが、堤防から下に降りると十数件のお店がテントで並んでいますので、下に降りてみて下さいね^^