クレアカフェ

シングルマザーが暮らしに役立つ情報をお届けします

子供に季節を感じさせる「つくし採り」~母子家庭でもお金を使わず楽しめる~

f:id:crea-kosodate:20180425064132j:plain

 

母子家庭の私達親子。

でも普段から色々な所に出かけます。

車で遠出もするようになりました。

母子家庭だからこそ頑張っているのかも知れません。

普通の家族と同じ経験をさせてやるために・・・。

でも、映画の帰り、ふと川沿いの土手を見ると、つくしが生えていたんです。

つくしなんて、久しぶりに目にしました。私が小さい頃は、もっとあちこちに生えていて良くつくり採りをしたものです。

最近ではあまり見かけなくなりましたが、良く観察すると生えているんですね。

 

つくし採りの時期について

地域によってばらつきがありますが、本州で大体3月下旬~4月中旬頃でしょうか。

今がベストシーズンですね。

まだまだ肌寒いこの時期につくしは生えるんですね。

子供はこれまでつくしを見たことが無かったので、これがつくしだよと教えました。

普通、草が生えていても食べられませんよね。

でも、つくしは食べられるので特に興味を持ったようです。

 

つくしが生えている場所について

私達は川沿いの土手で見つけました。

他には、原っぱや畑にも生えるようです。

いきなりつくしが見えたのではなく、子供がカメを見つけ、ついでにつくしを発見した感じです。

1本見つけることができれば、その周辺に沢山生えていることが分かります。

毎年同じ場所に生えるそうなので、来年の為に場所を覚えておこうと思います。

つくし採りをする前に、ワンちゃんの散歩コースになっている場所でないかだけ注意した方が良いと思います。

土手の場合は、坂になっているのであまり人も動物も足を踏み入れずらく、安心かも知れませんね。

 

つくしって何だろう?

そういえば、つくしって何でしょう。

土に筆と書いて、土筆(つくし)と読みますよね。

名前の由来は、色々説があるようです。

✿スギナに付いているから「付く子」

✿土を突いて地表に出てくるから「突く子」

✿節のところで切り離しても継ぐことができるから「継ぐ子」

どれが本当なのでしょうね。

漢字の土筆は、その容姿が筆に似ていることからあてられたそうです。

最近では、子供の名前に「つくし」と付けられるかたもいらっしゃいますよね。

生命力を感じる、可愛い名前だと思います。

 

意外とこどもが夢中になるつくり採り

最初は散歩のついでにつくしを採っていたのですが、自然遊びは小さい子供が大好きですもんね。

我が家の息子も、夢中になって次から次へと採っていました。

土手なので、気を付けないと滑り落ちてしまいます。

何度も滑り少し擦り傷を作っていましたが、懲りずに沢山つくしを採っていました。

子供が自然で遊ぶ姿は、親としても見ていて嬉しくなるものです。

つくしは、かさが開いていないものの方が美味しいようです。

採りながらスマホで調べました。

 

つくしの調理法について

我が家では、卵とじにすることにしました。

色々レシピを見ていると調味料にお醤油やお砂糖を使ってありましたが、私の好みで塩・コショウにしました。

子供にも食べさせたかったので、頭の部分は数本だけ残し、後は全部頭を取ることにしました。苦いんですよね。

量が多かったので、はかまを取り除くのに1時間くらいかかりました。これが一番大変な作業ですよね。

実際食べてみると、全く苦くないんです!これは・・・歳を取ったのだと思いました。

小さい頃の記憶では苦かったのです。

しかもかさが開いていないつくしを選んで採ってきているので苦いはずなんですが。。。

正直これほど美味しいとは思っていませんでした。

好き嫌いの多い子供でも普通に食べていましたから。

苦手な方は、頭を全部取ってしまうと良いと思います。

 

遠くまで行かなくても、近くでも十分に楽しめる!

いつも頑張って遠出をしていましたが、近場でも子供と楽しめる場所は沢山ありそうです。

今回新しい遊び方を発見しました。

母子家庭だからと必要以上に頑張ってしまいますが、もう少し自然体でいようと思った1日でした。

お金を使わない遊び方も色々見つけないといけませんね。

良く考えると、昔の子供はみんなそうだったのですから。。。

つくしさん、有難う!