クレアカフェ

シングルマザーが暮らしに役立つ情報をお届けします

離婚した夫に会いたい子供とそれを叶えてやる必要性について考える

f:id:crea-kosodate:20180413060454j:plain

 

こんにちは、creaです。

夫と私は、別居期間が長かったのですが、数年同居していた時期がありました。

夫はどうしても表情が豊かでは無い為、子供は私にべったりでした。

少しの時間ならパパの部屋に遊びに行っていましたが、いつも寝てゲームをしているので、横でその姿を眺めている・・・という父子のコミュニケーションでした。

 

同居のときはそれほどなつかない

夫が家にいても、あまり父子のコミュニケーションは無かったです。

夫も普段は部屋に閉じこもっていましたし、私と子供二人の生活でした。

夫が抱っこをしようとしても、子供は嫌がることが多かったです。

普段一緒にいないので、お互いにどう接して良いか分からない部分はあったと思います。

なので、出かけるときは必ず3人揃って外出していました。

夫と子供だけで外出したことはほぼありません。

 

でも、別居になるとパパを恋しがる。

保育園に行くようになってから特にですが、お友達のお宅はパパがお迎えに来られているところもあります。

そういう時、羨ましいと思っているかは分かりませんが、パパのことを思い出すようです。

「最近パパと会ってないね」と言います。

私は、子供に夫のことを悪く言うことだけは避けてきました。

かと言って、特に褒める必要もないと思うので、普通に生活しています。

なので、子供が「パパに会いたい」と言った時は、会わせてやりました。

と言っても、当時そう簡単にはいきませんでした。

夫の気分が優れた時じゃないと、会えなかったからです。

夫は常に「離婚したい」と言っていましたが、生活費も払っていないのに養育費なんて払う訳がありませんので、「調停じゃないと離婚しない」と私も要望を出していました。

夫は調停は拒否していましたから、関係はぎくしゃくしていました。

そんな中で、夫に会わせる段取りを組むのは至難の業だったのです。 

 

でも実際会うとそれほどなつかない

この辺はすごく不思議ですよね。

やっぱりお互い緊張するのでしょうか。

何となく緊張が伝わってくるので、父子が対面した時には、私が間に入って親子関係に戻れるよう手助けをすることが多いです。

子供なんて笑顔一つで寄ってくるものなのですが、夫の笑顔はとても不自然です。

でも、精一杯の笑顔なんですよね。

本当に不器用です。

 

それでも、子供には夫が必要。

パパが好きというより、お友達にあるものが自分にないと寂しいといった感じなのではないかと思います。

それでも、夫の存在が近くにある方がこどもは安定します

それは確かなんです。

私も色々思う所はあるのですが、子供の安定を最優先するために、夫とつながっていくことを選択しました。

もちろん、その為に諦めたものも多いです。

その一つ、養育費は諦めました。

調停をして養育費をもらう権利を勝ち取っても、夫は転職するでしょう。

その度に追いかけるのは面倒です。

だったら、夫が気持ちよく子供に会えるように、子供がいつでもパパに会えるようにしてやりたかったのです。

 

それが、私が長年かかって出した結論でした。